Women's Energy Network(WEN)は、エネルギーを考える女性のネットワークです。

調査・研究


これまでに下記の調査・研究を行っています。
 ・第1回 「くらしと放射線」アンケート調査実施(2001年)
 ・第2回 「くらしと放射線」アンケート調査実施(2005年)
 ・放射能計算プログラムの開発(2013年)
 

第2回 「くらしと放射線」アンケート調査実施 

調査の目的
  「くらしと放射線」との関わりについて、2001年に実施した第1回調査では回答者の8割が放射線のイメージを怖いと感じていることが明らかになっている。
 そこで本調査ではさらに踏み込んで別の観点からも放射線のイメージを探ること、放射線の利用に対する認知度およびその情報自体の評価について、身近な生活と放射線との関連の中で語り、考えていくための材料とすること、医療面での放射線利用についてどのように感じているのかを明らかにすること、以上3点を目的とする。
調査の対象
WEN会員およびその関係者に下記の条件にあてはまる調査対象者の紹介を依頼した。
 (1)18歳以上69歳までの女性
 (2)付近に原子力発電所や施設を持たない地域・都会(電気の消費地)在住
 (3)放射線に関する専門知識を持たない一般市民
 (4)第1回アンケート調査に回答していない
回収状況
配布数983件、回収数833件、回収率84.7%
有効回答数808件 97.0%
実施期間
2005年9月10日~10月1日
アンケートファイル
「くらしと放射線第2回アンケート」(PDF:590KB)
リーフレット「わたしたちのくらしと放射線(改訂版)」
わたしたちのくらしと放射線 新訂

表紙画像のクリックで内容がご覧頂けます

上記調査結果をまとめた報告書を作成。また、調査結果をもとに、 一般向けの小冊子「わたしたちのくらしと放射線(改訂版)」を発行・改訂しています。 ご希望の方は、事務局までメールにてお問合せください。

お申込方法 1)氏名(団体名)
2)郵便番号・住所
3)電話番号
をご記入のうえ、以下の方法でご連絡ください。
電 話 03-6891-1578(火曜・木曜)
FAX 03-6891-1575(WEN 冨山)
E-MAIL jimukyoku@wennet.jp

 

第1回 「くらしと放射線」に関するアンケート調査

調査の目的
「くらしと放射線」との関わりについて、日頃一般の女性たちがどのように感じているか、特に放射線利用に対する認知度及び受容度を把握することにより、今後、このプロジェクトが放射線を身近な生活との関連の中で語り、考えていくために役立てること。
調査の対象
電気の消費地である大都市と、電気の生産地としての原子力発電所がある市町村に住む20歳以上の女性。
回収状況
配布数1419件、回収数1028件、回収率72.4%
実施期間
2001年12月10日~28日
アンケートファイル
「くらしと放射線第1回アンケート」(PDF:278KB)